スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  食品保健申請手続


最終更新日:2017年8月08日(火)


食品保健申請手続



申請手続き


開店予定の2週間程度前に申請してください 。

必要なものは
 営業施設の平面図
 設備器具の調書
 食品衛生責任者の設置届(注1)
 申請者が法人の場合、登記簿謄本等 (確認するだけです。提出の必要はありません)
 水道水以外の水を使用する場合は水質検査成績書
 また当日申請手数料申請手数料がかかります (北海道収入証紙による)
 (金額については問い合わせください)
 証紙割印用の印鑑 (なければサインでも可)


注1
 食品衛生責任者には、資格の必要な場合があります。
 資格が必要な場合は、資格を証明するものも持参ください。
  資格
   1 食品衛生管理者の資格を有する者
     1 医師、歯科医師、薬剤師、獣医師
     2 大学等において医学、歯学、薬学、獣医学、畜産学、
      水産学、農芸化学の課程を修めて卒業した者
     3 厚生大臣の指定した養成施設において所定の課程を修了した者
     4 高校又は中学校を卒業した(又はこれらと同等以上の者)で、
      管理者の必要な業種に3年以上従事し、かつ、
      厚生大臣の指定した講習会の課程を修了した者
   2 栄養士
   3 製菓衛生師
   4 調理師
   5 知事の行う食品衛生責任者の講習会又は知事の指定した
    講習会の課程を修了した者
   6 前各号に準ずる知識を有すると知事が認める者

 資格の必要でない業種は以下のとおり
   1 集乳業
   2 乳類販売業
   3 食肉販売業
    (容器包装に入れられた食肉のみを販売する場合)
   4 魚介類販売業
    (容器包装に入れられた食肉のみを販売する場合)
   5 氷雪販売業
   6 自動販売機による営業


 home > 生活衛生課 > 主査(食品保健)