スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  キノコの部屋1104


最終更新日:2006年2月17日(金)


キノコの部屋1104


キノコの部屋

1104号室

 

今回のキノコは10月27日に保健所に持ち込まれたキノコです。
このキノコは枯れ木や切り株に束生していました。
かさは2から8cmでまんじゅう型から平らに開き、
表面は粘性がありました。色は褐色です。周辺部に条線がありました。
ひだは白もしくはクリーム色でした。
茎はせんい質で丈夫であり、下の方は黒褐色でした。
臭いは甘い香りがしました。
さてこのキノコは何でしょう。
正解はここをクリック。

入り口に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このキノコはエノキタケというキノコです。
 そうです。あのスーパー等で売られているエノキタケです。
 野生のものはこんなにも大きく色も濃いのです。
 (画像をいじりすぎたため、色が本来の色と若干違います。ご了承を)
 このキノコも枯れ木や切り株また生木等に多数まとまって生えています。
 晩秋寒くなってからでも生えるので、別名ユキノシタとも呼ばれます。
 注)キヌメリガサも別名ユキノシタと呼ばれます。
 味はとても良く、「キノコの中でエノキが一番旨い」という人もいるほどです。
 料理法はみそ汁、和え物、てんぷら、鍋物等なんにでも良く合い、
 サラダにしてもおいしいそうです。
 採られた方、来シーズンも楽しみですね。

 問題に戻る