スマートデバイス表示はこちら

音声で読み上げる  

留萌の概要

商工業

塩かずのこの加工
塩かずのこの加工

<商 業>

留萌振興局管内の商業は、平成19年商業統計調査でみると、商店数は814店、従業者数は4,136人となっており、1店当たりの従業者数は5.1人となっています。
 年間商品販売額は、1,040億円と全道の0.6%であり、1店当たりの販売額は1億2,775万円(全道平均3億599万円)、従業者1人当たりの販売額は2,514万円(全道平均3,842万円)と、全道平均を大きく下回っています。
 これは、管内の商店の大部分が経営規模の零細な事業者であることや管内人口の減少に加え、購買力が札幌、旭川などへ流出していることによるものです。
 このため、人材の確保・育成、情報化・システム化の促進などにより、経営の近代化・合理化を図るとともに、地域住民のニーズに的確に対応した魅力ある商店街づくりを進めることが課題となっています。


<工 業>

 留萌振興局管内の工業は、平成22年工業統計調査でみると、事業所数で70ヵ所、製造品出荷額で343億円となっています。
 製造品出荷額の構成をみると、水産加工品を中心とした食料品製造業が全体の87%を占めており、管内の製造業の主要業種となっています。
 しかし、前年と比べると事業所数は4ヵ所、製造品出荷額で1.6%の減少がみられることから、今後、食料品製造業の一層の発展を図るため、加工技術のさらなる向上と地場産品を生かした商品開発や市場開拓が課題となっています。