スマートデバイス表示はこちら

音声で読み上げる  

留萌の概要

農業

写真:水稲の収穫作業
水稲の収穫作業

 日本海に沿って南北に細長く、櫛の歯状に農地が分布している留萌地域では、南北で異なる自然条件を生かし、稲作・畑作・野菜・果樹・酪農などバラエティーに富んだ農業が営まれています。
 水稲・畑作物・野菜は遠別町以南で生産され、特にうるち米については道内有数の良質米産地として高く評価されています。
 また、野菜についても、その気候風土を生かし、クリーンな野菜が生産され、道内はもとより本州市場へ出荷され、高い評価を得ています。
 果樹は増毛町で、りんご、さくらんぼ、なし、ぶどうなど多様な栽培が行われ、果樹生産の北限であり、道内有数の果樹産地となっています。
 酪農は、天塩町・遠別町を中心に広大な土地基盤を活かした道内でも有数の草地型酪農が展開されています。