スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 出先 > 留萌家畜保健衛生所 >  ヨーネ病自主検査


最終更新日:2020年6月10日(水)


ヨーネ病自主検査


ヨーネ病自主検査

家畜保健衛生所では、毎月1回、市場上場牛等のヨーネ病自主検査を実施しています。希望される場合は、採血期間のめやすおよび対象牛の月齢をよくご確認の上、必ず受付締切日までに検体を搬入してください。締切日を過ぎた場合、検査を実施できない場合がありますのでご注意ください。

   [検査対象] 採血日において6か月齢以上の牛

令和2年JD自主


【必要書類】

 (1)ヨーネ病抗体検査依頼書    PDF版 Word版    

 (2)病性検定診断申請書       PDF版 Excel版    

北海道家畜畜産物衛生指導協会では、ヨーネ病の自主検査に対し、補助金の交付を行っています。交付を申請される場合は、(1)、(2)に加え次の書類を併せて提出してください。

 (3)ヨーネ病自主検査料補助金交付申請書

 (4)ヨーネ病自主検査牛採材証明書 ※

  ※獣医師が交付する書類です。検査材料の採材を行った獣医師に依頼してください。

 

ヨーネ病の非発生農場証明書

移出等による牛の移動のためヨーネ病の非発生農場証明書が必要な際は、交付申請書に記入の上、当所まで提出してください。農業協同組合等の生産者団体の長が申請者となる場合は、当該牛の所有者の委任状等、代理に申請することを了解する旨の書類を添付してください。

  非発生農場証明書交付申請書 PDF版 Word版 

 

留萌家畜保健衛生所トップページにもどる